悲しみと喜びの未来地図

選び放題のアラカルト

・推しメンがアイドルを辞めた時

 

 どうしてもスッキリしないから書くことにした。

 

 

Cheeky Parade 小鷹狩百花

笑顔が好きな彼女に、届きますように。

 

f:id:chamomileol:20170615151758j:plain

 

 私が彼女に出会ったのは、2014年夏。まあまあ遅いだろう。あの夏のあの日、何気なく見ていたヒルナンデスに出ていたもも(小鷹狩百花)にあっという間に惹かれた。

 

 当時確か高1。同い年でTVで輝いていて、めっちゃ可愛いのに面白くて、アイドルって知った時には単純に推せるって思った。そこから、みるみるうちにチキパ(Cheeky Parade)にハマっていった。

 

 SNSで応援できるっていうのも、私には新しかった。

#小鷹狩リプ返すってよ - Twitter Search

一度返してくれたことがあって、たった一言だけど、すごく嬉しかったのを覚えてる。垢移行や機種変の間にスクショすらなくなっちゃったけど、今でもしっかり胸に残ってる。

 

 SNSだけじゃなく、PVもチキパ通信もただひたすら可愛くて癒された。

 

 ちなみにチキパ通信は、チキパ(Cheeky Parade)のYouTube配信動画であるがとても面白い。ファンじゃない人にもお勧めしたいので、ここに一つだけ、お気に入りの動画を貼っておく。

 

www.youtube.com

 

 2016年の春、まりや(鈴木真梨耶)とまりん(山本真凛)の留学による活動休止を越えたチキパは7人体制になった。それはそれで苦しかったけど、ももがサビでセンターにいるのが嬉しかった。

 

 個人的には、高校の部活引退時期には、WE'RE THE GREATEST NINE9'に元気付けられて、

 

www.youtube.com

 

受験期は、M.O.N.ST@Rと共にがんばれた。

 

www.youtube.com

 

 どれもこれも、ももとチキパのおかげ。

 

 でも、大学進学して落ち着いた頃、せらん(溝呂木世蘭)ももの脱退が発表された。それに、その数週間後にはラストライブ。え?まりやとまりん待ってるんじゃなかったの?その感情が一番だった。ジャニーズの現場慣れした私は、女子ドルの現場が怖くて結局一度も会いに行けなかった。もちろんラストライブにも。9人に戻ったら行こうって言い訳してた。

 

 そして終わってすぐのツイートの後、ももTwitterアカウントは削除された。

 

f:id:chamomileol:20170615151802p:plain

 

 過去に応援していた48Gメンバーが卒業していったことはあるけど、こんなにあっさりしてたっけ?おかげさまで(?)感情が追いつかなくて今に至る。

 

 今、ももの居ない生活は、かなり味気なく感じる。特に、5人だけのチキパ宣材写真は物寂しい。多分、ジャニーズの自担たちがそうなってもこんな風にはならない。同い年なのにステージで輝く小鷹狩百花という存在は、私の中ですごく大きかったんだと思う。

 

 ももの代わりにこの穴を埋めてくれる人は現れないかもしれない。それでも私は、ももの居ないチキパを、アイストを応援し続ける。

 

f:id:chamomileol:20170615151824j:plain

 

 

 この記事を書いて、少しは落ち着いたと思う。もちろん一度も会えなかったことは後悔しかない。だけど、ももを応援できてとても幸せだった。

 

 最後に、ジーンときたひなのブログを載せておく。

ameblo.jp

 

 

もも、ありがとう。

いつでもどこでも、ももらしい笑顔でいてください。

 

f:id:chamomileol:20170615151756j:plain

 

 

 

・自己紹介

 

悠。( ユ ウ )

 

学生。

 

ジャニーズ。

 

俗に言う掛け持ち。

 

広く深く。

 

他 多数アイドル。

 

気分屋。

 

大学のこと、ヲタクのこと。

 

Ü - t a m (@___cha_mo__mile) | Twitter