渡る世間は無情なほどに

選び放題のアラカルト

・猪狩蒼弥はエリートJr.である(?!)

 「猪狩蒼弥」ってなんか文字並びがジャニーズJr.の中でダントツでかっこよくないですか?舞台のエンドロールでもよく思うけれども、PON!公式が上げてくれた楽屋前の名前札がとてもかっこよかったのが記憶に新しい…。

 

 

 そんな猪狩くんなんですけど、本日入所5年を迎えました!おめでとう!

 

 5年のうちの4年ほどを応援させてもらって、思うことはただ一つ。

 

「猪狩蒼弥はエリートJr.である」

 

 現在何百(?)といるJr.及び研修生。ユニットを持っているだけで、40人?50人?、とにかくめちゃめちゃ多い。その中でこんなにも成長していく"ヲタクに優しい"Jr.はそうそういないが、(というかユニットの面々はみんな大人だよね、出来上がってるよね、)彼は順々に成長してくれたと思う。ギブアンドテイクじゃないけど、応援しているヲタクとしてはかなり満足している。

 

 そんな彼の5年間を、ちょっとばかり振り返ってみたい。(ジャニヲタ特有の言葉とか略語とかにルビふれなかった…、すみません…、ステマブログにしたかったんだけどな…)

 

 

 

2013年

 

 6月28日入所。エリートの第1歩、スカウト組です。ローラースケートで入所なんて、今の若手じゃ特例。翌月、7月収録のザ少年倶楽部に出演しています(早すぎる)。8月にはリアルスコープのお台場イベントで、佐藤勝利(SexyZone)のバックについています。9月にはドリボ、初舞台。11月にはKis-My-Ft2のコンサート、SNOWDOMEの約束にローラーを履いてバックについています。

 

2014年

 

 トニワとかここでしたっけ?2014年から主にSexyZoneのバックにつき始めます。ハマる前だったけど、セクセカで嶺亜のスケボーじゃないあの滑ってたのって、今思えば蒼弥のローラーだったんだよな…。この年EXシアターが出来まして、記念に地上波でライブ映像が流れました。そこでハマっちゃったんだよ、わたしは(笑)あの頃はまだぷにぷにしてましたよ。

 

2015年

 

 ジャニワ、春ツアー夏ソロ魂とセクゾバックについていました。サマステもあったね。ジャニタレにとって最も重要なMyojo初登場は、多分この年です。色々割愛して、10月26日、HiHiJets結成(初期は5人体制のJetsですね)。突如ユニット名のついたMyojoのそのページ、何部集めたことか…。でも海外修学旅行で結成記念の新聞買えなかったことは、一生恨みます。冗談はさておき、以後HiHiJetsはかなり変遷していき、最終的にはまたメンバーの違う今の5人体制のJetsに戻って来るのですが、ここでは省略させていただきます。っていうかコロコロ変わりすぎて性格には覚えてない()ちなみにこの時、猪狩蒼弥、怪我してます。骨折してます。練習中の転倒と言われてます。この後、結構転んじゃうことが多くなりました。プレッシャーだったのかな?とにかく年末からのジャニワは、基本的にサポーターを装着して出演してました。

 

2016年

 

 クリエとか、サマステとか。サマステは確か、ユニット公演以外も常時バックについてたブラックワーカー時代(笑)秋のドリボに出演しながら少年たちにも顔を出すタフっぷり。Mステとかのバック出演も増えて、確か年初めに初めて雛壇座ったんだっけ?前年末だっけ?15-16ジャニワからきたけんしょりJetsMステ披露なのは確かです。転んじゃったんだよね。(記憶曖昧)

 

2017年

 

 ジャニアイ。Jr.祭り。クリエは怪我で全公演欠席。取材中の怪我とはちょっと理解不能だったけど、確実にこれを機に、仕事への向き合い方が変わったように感じました。雑誌でも対談で泣いちゃったりしたね。夏のテレ朝では夏祭りのアシスタント(なにそれ)。キントレ。謎の夢島。Jr.dexもこの年でしたっけ。

 

2018年

 

 ハピアイ。さっくん加入の新生Jetsでクリエ単独、素敵。自己紹介Rapを作詞、Rapを披露。テレ朝夏祭りスペシャルサポーター就任。前任King & Princeを追いかけると、初めてデビューについて口にしてくれました(嬉しくなってめちゃめちゃ新聞買った)。テーマソングのRapも作詞したみたいで。サマステもバック指定なしのガチ単独が決まってますね。そして9月ドリボまで出演決定済みです。

 

 

 

いかがでしょうか?割愛や個人的感情も多いですが、猪狩蒼弥の5年間、濃くないですか?何も知らない4年前の私が、まだ幼い彼を発見し応援しはじめたことは、誇りに思います。

 

改めて、入所5年、おめでとう。さらなる飛躍を願っています。